出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カナカナ。 

今日の授業(本職のほう)
ネイティブの先生の授業中。

先生が説明をしているとき、どこからか「かなかなかなかなかなかな」と某セミの声がしました。
何人かが「秋だねー」と風流を感じていると。

先生は説明を止めました。
その眉間にはシワが。「なんだこの音は」と眉間は物語ってます。

誰かが「insect(虫)」と言いました。
まあ、セミとて無脊椎動物で足が六本の節足動物。insectで丸が来ます(いかん、仕事の癖が……

insectと言われた先生は、やたら足元を中心にきょろきょろしていらっしゃいます。まるで何かを探すように。

授業を受けている人は皆そこで気付きました。

先生はカナカナ(愛称)をご存じない!!

何とか身振りやら単語やらで、外にいるのだということを伝えると、
先生は。
「見つけて殺すつもりだったよ」
          (くだけすぎて複雑骨折和訳)
と仰いました。


結論。
日本的にカナカナ(愛称)は風流なものですが、
先生の中ではただの騒音のようです。







追記は【サンダーソニア】について(要はどうでもいいことです) 中途半端ですが、たぶん、続かない……。愉快なお話じゃあないですし。

といったのですが、私の愛してやまない方(片思い)が続くんじゃない? と言って下さったので、続けようかなと思います。もりもりやる気が出たのですよ。うん。

というわけで、【サンダーソニア】カテゴリー変更しましたです。
〈日記〉 | トラックバック(-) | CM(2)
そろそろそんな季節ですね。しみじみ。
ヒグラシ・・・でしたっけ。
知らなかったとはいえ殺そうだなんて、、、

先生、面白いです(´∀`)
[ 2007/09/28 13:24 ] ジュン [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/28 02:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。