出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ただおちていくゆめをみた】 

暗そうなタイトルですが、暗く……ない?(どっち)

つか、書いた本人にも意味不明なんですw ←



ただおちていくゆめをみた


ふわり、もしくは、ぐらり。

頭が揺れを認識した。
頭の認識なんてただの電気信号だろ? と笑っていた友達の声もした。

じゃあこんなに足元がぐらつくのも勝手な電気信号の所為?


心が揺らぐのも?

心はどこ?
これも電気信号?

視界はブラックアウト。
走馬灯なんてない。

鼓動の音がうるさい。

これは全部、電気信号?

じゃあ、「自分」が生きている証なんて、どこにあるの?
考えても無駄? 生きてるのは無駄?

そんなことはないと願いたい。
無駄だなんて。


ああ、自分の輪郭も見出せない闇にただおちていく。


真っ暗な夢から覚めて、次に見たものが、0と1の列でありませんように!
〈モノカキ@短〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。