出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

も一個感想。 

こっちはマジ雑多。
しかも抽象的にしておきます。
せとうちとかせとうちとかその他とかそういう話。(おかしい)
わかんねぇやつ、しらねぇやつぁ、見なかったことにして帰んな。(あ)

もとい、帰ってくださいほんと。後生ですから。












いいんですか?
本当にいたいですよ。私は自分のことなので度合いわかってますが。
自己責任領域ですよ。
覚悟は本当にいいんですね?
一応携帯のために(ケータイからだと追記機能がナイ)真っ白にしておきます。
うあああああああああああああ!!

通販のご本(3冊)が届きましたよ!!
・1冊目。
もー表紙から素敵過ぎる! 西海の鬼が!
アマゾンのコメントなんてアテにしてなかったんだけど(コラ)よかった。とりあえずよかった。
表紙から最後までせとうちだった! つか鬼さんだった! 日輪とかあんま目に入らなかった!
ほら、私単品で大好きだから! コースメニューとかセットメニューは一旦おいとくから!
あーもーともかく鬼さんだった。(くどい)私からすると鬼さん、かなりかわいいんですよ。(変)もー、なんだあの!! あの!!(言葉にならない→きもい)
とりあえず。アニキの部屋にこもりたいでっす。(二度と出てくるな)


・2冊目
どこまでも宇宙の果てまで直線で行ってしまえ。ああ、一説によると宇宙て有限なんだっけか。じゃあ、無限で。
ほんと負い目とか負い目とか負い目とか負い目とか負い目とかおいしいと思うんだ。
虚の中から有が生まれるのとかもすげえと思うんだわ。だって、それは本来のサイクルとしてはありえないじゃないですか。人間とか感情っていう難解で捉えようのないもの絡まないとできないですよ。
虚を持てるのも虚から有を生み出すのも人間だけだと、思うんだ。まだ。私餓鬼だから。
ところで、私は共闘も敵対もどっちも好きなんだよ。裏切りは悲しくなるから苦手なんだが。
共闘ー。
ただ馴れ合ってるわけじゃなくて、登場人物のある程度の相互理解があれば、もうそこにストーリーは生まれているよねって感じですか。
敵対ー。
好きだからこそ傷痕イコール証明が欲しくなる気持ちはわかる。
近付かないでていう言葉は、言い方を変えるとこんな言葉になるのかと学習しました。

・3冊目
ごめん、ほんとこれは作家さん惚れで買ったんだけど。当たりだった。大正解。
トーンがなくて見にくかったんだけど、この作家さんはたいていそうだから仕方ない。
話としてほのぼの具合がいい。なんか責務を忘却できるくらいによかった。飼い主って偉大だ……。
信頼関係が強固に形成されてると見てて和む。
――ああ、これじゃ登場人物と同じこと言ってる。いかんいかん。相変わらず自己逃避が激しいな……私は。


ともかく、このテンションじゃ新作は30日までにうpできない気がする。口調が定まらない……。
〈雑多感想〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。