出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ふえるって……。 

今日も仕事上で出てきた生徒さんのぶっ飛んだ話をお話しします。
授業コマ数が少ないので会話をよく覚えてるんですよ。

源氏の帚木をやっていたんですよ。ええ、女性論のあれです。頭中将が中の品がいいって話をしているやつです。
それとはまったく別の雑談で生徒さんはやらかしました。


あんまりおもしろないかも。文字にするとそう思いました。失敗。
て書いた後に思ったから追記にします。



おもしろないよ!!

篠梓「ここの訳は『階層』ね。ふえるワカメじゃない方の、位とか階級の方の階層」

生徒「いや、わかりますよ」

篠「ですね。海藻は■■(生徒名)さん好きですか?」

生徒「お味噌汁に入れたりしますよ」
(食べますってことだと思われ)

篠「あーお味噌汁いいですねー」
(お昼御飯は3時を過ぎてからのため、お腹空いてる)

生「私、ふえるワカメって不思議なんですよね」
(ちなみにふえるワカメってのは理研食品株式会社の商品名だったと思われ)

篠「え、どこが? アレ、ただの乾燥わかめじゃない。ふえるって言っても水分吸って元のサイズになって増えて見えるだ……どうした?」
(生徒さんはマジマジとこっちを見ておられました)

生「(妙に納得した風で)そっか。じゃないと海、ワカメだらけですもんね
篠「……(ふえるワカメなんだと思ってたんだろ……?)うん。増殖とかしないからね」



ワカメだらけの海とかさー……魚生きていけないですよ。つーか赤潮状態?
ふえるワカメが乾燥したパリパリワカメであって、水つけると元のサイズになるから増えて見えるとか高校3年生になって初めて知った■■さん、もっと勉強しましょう。
〈日記〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。