出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「恋いしくて」購入! 

ええ、明日はUVERworldのシングル「恋いしくて」の発売ですよ。
僕は今日お店に開店と同時に乗り込んで購入しましたー。予約暇なくてのう。

Disc-1
1, 恋いしくて     (5′16″)
2, 志 ‐kokorozashi‐ (5′16″)
3, over the stoic  (2′45″)

Disc-2
1, Just break the limit! (limited edition)
2, UVERworld 予告編

追記から個人的感想含めた内容について。

・恋いしくて
 切ないですね。『甘すぎる蜜は その甘さゆえに嫌われ』とかもっともだし。別れても恋いしい。そんな感じの歌です。『“さよなら”の訳を 何度も繰り返す』とか、心て難しいと思いました。
 曲調として、最初から元気なことの多いUVERですが、今回しっとりしています。「オトノハ」みたい。ただ、「オトノハ」はギター一本でずーっとしっとりなんですが、「恋いしくて」はサビが盛大。私はこっちの方が好きです。ドラムもベースも好きなので。
 余談ですが、『“さよなら”の訳を』のところを「さよならのヤクを」って歌詞カード読んでました。orz 正解はワケねワケ。どうせ私は古文時間講師よ、あははん。

・志 ‐kokorozashi‐
 全編ラップ調。ドラムがその分目立ちます。私がドラムを注意深く聞いてるせいもあるんですが。
 歌詞がよく読むと軽く落ち込む。志っていう私にとって因縁深い字に一石投じてくれたわけですが。楽ってそんなにいいものかな?と疑問に思ってしまったのがあるんですよね。保守的精神に染まりきってるのかしら私……。

・over the stoic
 短いんですが、UVERらしい。みんなが作曲をしているのです。UVER名義の作曲、なぜか私好きなんですよ。「endscape」とか「心が指す~」とか「シャカビーチ~」とか。TAKUYA∞さん、彰さんが作曲されてるのも好きなんですけど、ね。



DVD。
 「Just~」は真太郎が可愛くて仕方なかった。以上。(ぇ)
 みんな可愛かったんですけど、真太郎好きなもんで。coreabilityの映像なのか……な?

 ってか予告編が……!!
 待ってたよ! 私は!

まさかPROGLUTIONのLiveDVD今秋発売って!
 
 待ってた!! ほんとに。でも、金ない!!
〈雑多感想〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。