出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

観てきた。 

20世紀~の映画です。。
正直、予想外に良かったです。
私はコミックスを読んでいないので、本来の流れとオチを知らないんですが。楽しめました。
あ、ちなみにオチ言わないでくださいね。割と楽しみにしているんで。
一緒に行ったアイツと「ぐだぐだになるかと思ったけど、実際面白かったね」「佐々木蔵之介はいいよね」と熱く語ってきました。(えへ)


以下ネタバレを多分に含む感想と予想です。
バレは反転中。 ・ストーリーはだいぶ縮めたもののようだが、見ていて目立った矛盾点はないと、思、う、よ?
(最後のビルが吹っ飛ぶほどのえっらい爆発の規模とか人体着火、コンビニの炎上シーンとか細かい点ではクエスチョンマークが浮かんだが)
・個人的に、グロいシーンもなかなかあったと思う。まとめてつなげたら15分くらいになるんじゃないのか? CMでバレをしているから言うが、あの細菌兵器はひどいと思うよ。だから兵器なわけだけれど。
・悲しくなったのは主人公の姪っ子がどんどん成長していくこと。なんか、悲しいってか違和感ってか。作中の時系列に従えば確かにその通りなんだけれどね。

余談。
・ある場面にて(5、6人の大人全員が(人様の)庭を這いつくばって掘り返すという、非常にシュールな場面)私たちだけ声を殺して爆笑していた。
・ミッチーがいた。ナイトメアも出てた。楽しそうだった。オリラジ・タカトシもいた。オリラジがバイクに乗った時から死亡フラグ来たwと思ってた。
雑談。
・どうでもいいことだが、ハマブリッツが撮影現場だったみたいです。
・あと隣の席に座っていた子供が飴をなめていて甘ったるいにおいが気持ち悪かった(映画関係ない)

予想。
・“トモダチ”は絶対佐々木蔵之介(役名フクベエ)だと思うよ!!
アイツと話しててあやしすぎーってなった。
理由1:名優佐々木蔵之介を3部作の一番最初で殺すわけがない。
理由2:ってかホントにあの人のやった役をそんなあっさり殺していたら監督さん殴りに行くよ(主観的意見)
理由3:ほとんどしゃべらない。あの名優を使ってそれは勿体ない。意味のある行為のはずだ!
理由4:ってかあのシルエットと体形と髪型はあの人だ。間違いない。シルエットってイコール体型かな?
理由5:“トモダチ”はケンヂ達の大晦日の行動を知っていた。つまり大晦日でのケンヂ一派のメンバーである。その上で、最後にケンヂと直接対面できるメンバーといえば、画面上に映っていない・大晦日に死亡したとされるフクベエこと佐々木蔵之介さんだけである。ちなみに篠梓は佐々木蔵之介さんのファンである。すごい人だと思うんじゃ。
〈雑多感想〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。