出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

をわ。 

今日は起きたら太陽が沈みかけていました。
あれ、自分どんだけ寝たの?みたいな。

仕事に遅れるトコでした……(笑)笑えn


見た夢の内容について、追記にて
お暇な方はドウゾ。 草原にいた。
何も無い草原。
視界には果てしなく青い空と少し背の高い草だけ。
青と緑の世界。

しばらくして。
いつの間にか何人か人が立っていた。
私は「ここはどこですか?」と尋ねた。
答えは無かった。
私はもう一度同じことを尋ねた。
やはり、答えは無かった。
「いい場所ですね」私は別の人にそう話し掛けた。
返事は無かった。
私はもう一度同じことを言った。
やはり、返事は無かった。

風が強く吹いた。
皆一様に時計を見て何処かへ行ってしまった。
私はその場から動けなかった。


言葉が届かないこと。
言葉を捨てたこと。
誰もにあるであろうことだからこそ、こわかった。
泣きたくなるぐらいに。
〈日記〉 | トラックバック(-) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/20 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。