出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

連日みゅーじかる。ラスト。 

ええっと、行ってきましたミュージカル。

2009年春。載寧デー。
しかし、械徒の隣には前回参加したアイツの姿がなかった……。

まぁ、急用で当日欠席です。
やむにやまれぬじじょーってやつ。

なんで、さっくりアドリブと総評だけ。

以下、さんぞーは3、ごくーは59、はっかいは8、ごじょーは5で行きます。
今日は載寧・丸山さんがアドリブ多かった。

入場時
5「どっかにかわいい子いねぇかなぁ」
8「大変ですごじょう! 今日は可愛い子しかいません!」
はいはいりっぷさーびす。

次郎神のようにひげをいじるまねをする観世。
観世がまねをするのでひげを指に絡めてくるくるとか女子高生かお前は次郎神。
負けじとひげをくるくる絡めるという仕草をする観世。

5と59の喧嘩が激しい。
59「ゴキブリ頭!」
5「最後まで言ったな!俺のどこが――」
59「赤くて!触角で!」
5「説明してんだから言わせろよ!」
あれ会話成立してない……記憶違いだよきっと。

今回は頭の中千歳でいっぱいだったし。しかたない。

喧嘩終わり、いろいろ後片付け時。
8「そして、僕がいつもあとかたづけ」
8偉い。8ママ。背の高いママ。
一幕ラスト
59が5に蹴りを入れ
5「だぁぁぁ!」と叫びながら追いかける。
8「だぁって(笑)」
8と5のアドリブが激しいw


二幕
5と8の生命線の話。
5「俺なんかな手首通り越してここ(脇下)より先まであるんだぜ。おっと、これ以上は言えねぇなぁ」
8「どこまでなんですか?」
5「ちくび」
8「ちくび」
5「生命線が」
8「ちくびに生命線ですか」
5「……」
8「繁殖力も強そうですしね」
5「そんな?ゴキブリ、みたいな?髪も?」
と丸山ごじょの生命線は乳首までらしいよ。
それは生命線ではないよな間違いなく。手相ですらない。

麻雀牌を床に散ばせてアンサンブルを困らせる次郎神。
アンサンブルがチョイ文句言ってた。
で、観世の飲み物容器が運ぶ際に破損する。びっくりだね。
アンサンブルが次郎神のせいで退場が遅れせかす観世。

5が59を背負って参上。
59「これ(触角つまむ)何?」
5「ファッションだよ。2010年に大流行するんだぜ」
ちなみにごじょの触覚は編んである。そうかファッションか。

5がタバコを投げ捨てるシーンでタバコ戻って来ちゃって
「何でここにあんだよ」と59背負ってからの蹴りで場外へ。
まぁ、どんまいw

3一行のラスト
59「すげー夕日が……おいしそう」
5「てめーの頭はそれしか考えられねぇのか」
8「ああ、じゃぁ、僕たち大阪に向かってるんですね」
5「! そうだなぁ」(と隣に並んで立つ。肩を持ってうなずく5)
ええ、東京公演の次は大阪なんですってね。載寧氏はアドリブ対処が上手いなぁ。

えっと、ここまでやたらと5と8が目立ちますが、別にそこに注視していたわけではなく、
本当にこいつらばっかりアドリブしてるんです。
ホントにアドリブやってたんですよ。ただ、台詞はうろ覚えばかりですケド(汗

【総評】
相変わらず愉快だった。
カーテンコール後に3回全員集合してた。
東京楽日でまだまだ大阪の意識があるんだろう。いかないけどな。
全体的に歌は残念。
いや、上手い人いるんだろうけど、もう私の耳は判別できないらしい。
ダンスは……まぁ、ね。謎だった。
戦闘シーン。悪くない。たいぞーがすごい。
舞台。
舞台は狭いが悪くはない。しかし、ライトが明るすぎる目に入るウザい。

キャラ別。
5。
5より人の良さそうな愛想のいい兄さんだった。
もうちょっと変態臭がするのが5じゃないのか。

59。
小さい。こういう顔の知り合いがいた気がする。
かわいい。ただ目立つ出番があんまりない。前作が主演だったのかな。

8。
右親指のテーピング量減ってました。怪我は治ってきたのかな?
足が長い。歌下手。目が白みが多い。
薄い細い。

3。
私は初めて知ったよ。三蔵って真面目な人間だったんだね。
原作だと馬鹿のできる人だと思ったのになぁ。舞台は真面目すぎる。

じろーと観世。
観世はあんなつるぺたじゃない!もっとメロンちゃんだよ!
じろー、観世に楯突くじろー。じろーって振り回される人じゃないの?

プリンス。
目を二重にしたらいいよ。細マッチョ。

独。
優しい感のある独。心の弱い独。
もっと太めの兄さん呼んできた方が……。
手を頑張ってました。指曲げて独っぽく妖怪っぽく。

ちんいーそー。
ダンスとか基本身軽。
もっと変態臭いよ。陰気なだけだった。

にぃ。
声たけぇって!!!もうちょい低くしようぜ。
ウサギを大事にしてた(楽日は)
この人は声さえ低ければニィになれたと思うんだが。


テニヌと違って戦闘は基本全員戦闘なので息切れが激しい。
全体的になんか噛み過ぎてうざい。

結論。
ミュの直後はきついって!!!
これでミュよりも900円も高いんだぜ。

きっともう行かない。
載寧さんはあんまり手とか振らないし。
プリンスが好みじゃないし。(原作のあの不憫さが好きなんだよ)
〈雑多感想@舞台/イベ〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。