出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トークイベ。1部。その2。 

一回記事消えて泣きました。

もう抜粋にしようかなー。どうせだれも見てないよ。

でも、メモにあることは書いておこうと思うんだ←

再びミュの話に。
ま「テニミュの話ばっかりで申し訳ないんですけど、」

ま「僕2回オーディション受けてるんです」
会場「!!」
み「え! 何の役?」
ま「1回目柳生で受けて……馬場徹さんに負けました」
(まさしがレーザービームの構え。目つきも鋭い)
ま「しかも2次で落ちたんですよ」
み「なんで落ちたんですか?」
ま「太ってたからじゃないですかね」
み「え、何キロだったんですか?」
ま「85キロくらい……」(会場は驚きの悲鳴)
ま「動けるデブで」(たにしさまですか?w)
み「そりゃ、落ちますよ……」

み「Maxはどれぐらいだったの?」
ま「高卒のときー、99キロでしたね」
(会場は再び驚きの悲鳴)
み「何でそんなに……?」
ま「ストレスですね。勉強イヤーぁぁで食べ物に」
ま「もう、ほぼ毎日ラーメンみたいな。カントリーマアムを1人で1箱とか」
み「それは太る。」
このままじゃまずいとか思わなかったの?って聞いてたかも。で、まさしが業界を本気で考えたころから食べ過ぎが…って言ってたよたぶん。
ま「(イモが好きな話をしていた)」
み「うわーイモは太りますよ。じゃあ、どうやって痩せたんですか?」
ま「毎日ジムで5~6時間通って。ボクササイズとか」
み「いつぐらいにどれぐらい痩せて、今の体型に?」(ウロ)
ま「そうですね~、去年の、3月~9月で30キロ減らしました」
み「体壊しちゃいますね」
ま「ちゃんと食べてましたけどね。朝はおもいっきり食べて、昼は食べないで、夜は0カロリーのゼリーを食べて、お腹空いてても寝ちゃってました。やっぱりつらかったです」
でも、その努力のたまものなテライケメンwなわけですよ。
まさしはスゴイ。

お仕事の来歴から、
み「いつからお仕事をしてたんですか?」
ま「小学校4年生ですね、ジャスコのチラシのスチールで」
み「きっかけは?」
ま「おばあちゃんを元気づけるために(以下ワニブのインタビューと同じなので省略!)」
み「マイケル好きなの? どこにひかれるの?」
ま「最近いろいろ裁判とかありましたけど、やっぱりカリスマ性が。」
ま「というよりネ申ですよね」
……。ごめん。真志くん、マイケルについてちゃんと勉強するね。
マイコー話へ。
ま「(マイケルの)眉綺麗ですけど、アレどうしてると思います?」
み「描いてる?」
ま「刺青なんですよ^^」
詳しい。
み「いつから好きなの?」
ま「3歳です!」
ま「3歳の誕生日、違う、サンタさん! サンタさんでマイケルのビデオを貰ったんです」
(19歳がサンタさんとか言うから記憶が(゜Д゜)ポカーン)
み「じゃあ、ビデオとか家にあるんじゃないですか?(3歳真志が踊ってるホームビデオ)」
ま「あー、ある、かも」
み「是非今度(笑)」
ま「えぇ?!(汗)」
み「でも、そんなころから踊ってたなら、ムーンウォークとかできるんじゃない?」
ま「やりますか?(笑)」
み「やっていただきましょう」
ま「靴脱いでいいですか?」
み「靴脱ぐんですね」
そして、披露されるまさしのムーンウォーク。
すごかった。ステージ中央から左袖ぐらいまでやってくれたのだけど、すごく上手だった。
たっくんのムーンウォークも見たけど(ミュで)、大山真志の本気を見たw
がーーーーーーて進むのです。
会場が感嘆の声と拍手に包まれる。


話はつづく。

新窓開きます。避けたい場合は+Ctrlでタブにできます。
1部
その1/その2/その3その4
〈雑多感想@舞台/イベ〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。