出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

千歳まさしについて。 

二件目さーせん。

曲聴いてたら、ね。
ちょっと考察したくなった。
ちょっと、だけ。

どうせ、DVD買ったらまたやるし←

多分、本家の千歳に近いのはやっぱりA千歳だと思う。

まさしの千歳はどうも感情が表に出ている感が否めない。
「2つの扉を1度にだと?!」
「この男なのかもしれんたい……天衣無縫に1番近かつは!」
で、ちょっとだけ、試合中と観戦中テンション違うんだよね。
「~見ものばい」のあたり
本気で楽しそうなんだよね、あの千歳。

私は、千歳は平常時、感情をそんなに出さないけれど、
(笑ったりはするけど常に傍観者の立ち位置て意味です)
試合中に熱くなる人だと思っているのですよ。
(はたから見て分かる範囲ぎりぎりのヒートup)

まさしの千歳はどう考えてもその概念からは外れているんだけど、

観戦中に楽しそうな感情が明らかに表に出てる千歳やら、
本気で悔しかったり驚いている千歳は
中学生っぽい。
その分観てるこっちも楽しくなれるし驚くし、見ていて「おお」と思う。←ひいき目全開

まさしの千歳はホントすごいびっくりするのですよ。
イイ意味で。


ま、要するに、

千歳の解釈って安定しないよねっていう。
〈雑多感想@若手俳優〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。