出口の無い部屋

要はマジカオス。 初めていらっしゃった方はカテゴリーの〈はじめに〉をお読みください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

その他CDの話。 

昨日は「KISS」について書いてしまって、彷徨い来る方々を招いてしまいましたが。

今日はアルバム名と歌手名を伏せて感想を。
意味ナイです。でも、感じたことを。 KISSと一緒に買ったCDの話。

Knockin'「die」…Knockin'「life」…

妙に頭に残るフレーズが多くて困ります。
詞が情景を呼び起こして、感情を揺さぶられるのですよ。


 もともと、この作詞の方には思春期入った頃からお世話になっていて、
 自分の成長に大きく関わっているのでどうしても揺さぶられてしまうんですよ。
 逃避行動に、釘を刺してくれたんですよね。この方の作品は。
 生きてるんだよ、ただ単にって。何逃げてんだよって。アンタ生きてんだろ、今を。
 いや……まぁ、今はまだまだ逃げ続けている人生で淘汰目前なんですが、
 そのときの感情は誰にも否定させない。今の私にも。


ただ、なんかこのアルバムは部分的(もしかしたら全体的)にエロスで困ってます。
再録したのか音楽とか時代は感じるものの、ムラなく綺麗なんですとかフツーに良いところもあるんですよ。
でも、「声立てていいんだよ 君を全部 台無しにしたいな」とかはびくびくします。
音漏れしていたら恥ずかしくて死ねる。

しばらくまた生きてます。
テストとか〆切とか仕事とか仕事とかでギリギリなんですが。
〈雑多感想〉 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。